沖縄ワタベウェディング 新里 麻未子さん

プロフィール

会社名 沖縄ワタベウェディング 株式会社
部署・役職 管理部 人事総務チーム 人材開発担当
入社歴 2013年入社
名前 新里 麻未子
出身校 桜美林大学
入社~現状までの職歴等 2013年入社。
1年目はドレスコーディネーターとして那覇店勤務。
2年目にオペレーション(手配課)といって挙式・パーティに関わる商品の手配、見積り、交渉等を行う部署へ異動し、約3年勤務しました。
2017年1月より人材開発として新卒採用を担当しています。

<人事担当者からのメッセージ>沖縄ワタベウェディング 新里 麻未子さん

1. 御社はどんな会社ですか?また御社の魅力は何ですか?

当社は①リゾートウェディング事業、②地元婚礼事業、③インバウンド事業、④メディア事業の大きく分けて4つの事業で成り立っています。その中でも主軸となるのが①リゾートウェディング事業で、沖縄のロケーションを活かした施設での挙式・パーティの運営を行っています。結婚式というお客様にとって一生に一度の大切な一日のお手伝いができること、当日を一緒に迎えられること、そして感動の瞬間に立ち会い、喜んで頂けることが何よりのやりがいであり魅力だと思います。
その他の魅力と言えば、なんといっても「働くスタッフ」です!お客様のために一生懸命になれるスタッフがたくさんいます。プライベートでも一緒に過ごすスタッフがいるほど、仲の良さも自慢です。
さらには「働くフィールドの広さ」も魅力の一つだと思います。ワタベウェディンググループは、全国、全世界にネットワークが広がっていますので、実際に海外へ行き現地のリゾートウェディングを学ぶ研修があったり、県外のグループ会社で働くといったように、挑戦できるステージもたくさんあります。「チャレンジしたい!」と思い、その思いを伝えれば、周りが応援してくれる社風です。

2. 新卒を採用するメリットや目的は何ですか?

新しい風を入れ、社内を活性化させることです。
長く勤めていると、どうしても思考や発想が偏りがちになることもありますので、常に新しいことに挑戦したり、流行を生み出すことが重要な業界だからこそ、新入社員の皆さんの目線や意見というものがとても大切だと思います。
フレッシュな方々というのは自然と周りを明るくさせてくれます!私たちは新入社員の皆さんにたくさん元気を貰っています。

3. 御社が必要とする人物像はありますか?
また、採用したくなる学生の傾向について教えてください。

冒頭にも少しお話しましたが、チャレンジ精神が豊富で、自分を成長させるため、自主的に行動できる人は当社に合っていると思います。せっかくチャレンジできる環境があるので、それを十分に活用して頂きたいです。
あとは、「ブライダル=女性の仕事」というイメージが強いかもしれませんが、実は男性が働くステージもたくさんあります。実際に、当社のスタッフの約4割が男性です。
チャペルや会場で働くスタッフの他にも、営業職や企画、メディアなど、それぞれ様々なステージで活躍しています。
ただ、やはりお客様に喜んで頂くことが自身の喜びに繋がりやりがいを感じられ人や、自分の成長のためにしっかり行動できる人は、当社で大いに活躍できると思います。

4. 同業他社との差別化はどのように図っていますか?

私たちは「人の成長=会社の成長」の考えのもと、人材育成の部分にも力を入れています。
入社後すぐの新入社員研修や、階級別の研修、県外・海外ジョブチャレンジ制度、語学研修など、社員の成長のための制度が整っています。県外・海外のジョブチャレンジ制度では、ワタベウェディンググループのネットワークを活かしてハワイやグアムへヘルプに行ったり、県外のグループ会社へ研修に行ったりと、可能性はたくさんあります。そういった点では、他社にはあまり無いような制度も充実していると思います。

5. これからの御社の事業展開や展望について教えてください。

7月に待望の古宇利島に新規チャペル「空と海の教会」のOPENしましたので、リゾートウェディング事業は引き続き強化していきます。その他にも、当社のスタッフでデザイン起こしから携わったカラードレスの販売や、アジア圏のお客様を対象としたインバウンド事業にも力を入れています。特にインバウンド事業については、アジア圏からの観光客が増え続けていることもあり、日本とは異なる文化や風習を持ったアジアのお客様のニーズを汲み取りながら、リゾートウェディングといえば沖縄!と言って頂けるような商品造成や運営に引き続き尽力していきます。

6. 新里さんが仕事で心掛けていることや、大事にしていることは何ですか?

採用活動で学生さんと接する上で大事にしていることは、「学生さんの気持ちに寄り添い、学生さんの成長のために後押しすること」です。
私も就職活動中に悩みや不安をたくさん抱えていたので、今度は私がそのサポート役になりたいと思っています。「就職は結婚のようなもの」と言われるように、長く働く会社を選ぶことはすごく重大なことだと思います。それと同時に、偶然の出会いやインスピレーションも大切です。企業選びの軸にしていることは人よって様々ですが、その中で学生さんが本当にやりたいことを引き出したり、企業選びのヒントを与えること、学生さんの想いに真摯に向き合い、全力で応えることも大切な仕事だと思っています。その中で私たちの会社に魅力を感じ、入社したいと思って頂ければ嬉しいですね!

7. 社会人になる前に、学生のうちにやっていてほしいことは何ですか?

「学生生活でしかできないことをやる」です!例えば留学や旅行などで自分の住んでいる街にはない文化に触れたり、趣味に没頭して時間を忘れたり、何か新しいことに挑戦してみたり・・・内容は何でもいいと思います!社会人になると、長期のお休みが簡単に取れずになかなか旅行に行けないなど、時間に追われることもあるので、自由に時間が取れる学生のうちにたくさんのことに挑戦して、自分の知識や経験を増やしてほしいです。いつかその知識や経験が仕事で活きることもあるかもしれません。
あとは、何か一つ夢中になってやり遂げることを経験していれば、就職してからも強いと思います。部活でもアルバイトでも、振り返って「頑張った!!」と思える経験があれば、それが自信に変わり、この先いろいろな壁にぶつかってもきっと乗り越えられる力になるはずです!


最後に、就活生へメッセージをお願いします!

学生さんによくお話しますが、就職活動中の今だからこそ、たくさんの業界や企業を見てほしいです!会社の中に入れたり、社員の方と気軽にお話できるのは、人生の中でもなかなか無いと思います。いろいろ大変だと感じることや悩みや不安も多い時期だとは思いますが、仕事を通して自分がどうなりたいか、どこにやりがいを感じるか、「軸」をしっかり持って活動すれば、きっと自分に合った素敵な会社に巡り合えると思います!時には周りの人に助けてもらいながら、自分の未来が描ける会社を見つけてくださいね。応援しています!


TOPに戻る