琉球光和 桑木 茉里南さん

プロフィール

会社名 株式会社 琉球光和
部署・役職 コンサルティング事業部 兼 経営管理部人材開発室 係長
入社歴 2011年入社
名前 桑木 茉里南
出身校 早稲田大学 文化構想学部 卒
入社~現状までの職歴等 2011年 コンサルティング事業部 配属
2015年 経営管理部人材開発室 立ち上げ
<人事担当者からのメッセージ>株式会社 琉球光和 桑木 茉里南さん

1. 御社はどんな会社ですか?また御社の魅力を教えてください。

「沖縄の医療環境を世界一にする」これが当社のビジョンです。医療機器や設備に関する提案営業・メンテナンス、そして経営コンサルティング。さらに、介護福祉機器のレンタル・販売や退院後の患者様支援、調剤薬局の運営など、業務は多岐に渡ります。私たちの頑張りが、見えない所で誰かの命を支える。その責任感は重く、しかし同時に、とても大きなやりがいを感じることが出来ます。

2. 新卒を採用するメリットや目的を教えてください。

変化し続ける会社であるためです。

医療は日々進化していて、昨日まで新しいと言われていたものが、今日突然昔のものになってしまうことも珍しくはありません。実際に、当社の事業内容も毎年変化を続けています。

3. 御社が必要とする人物像はありますか?
また、採用したくなる学生の傾向について教えてください。

入社に際して医療技術や専門知識は必要ありません。全社的な教育プログラムを用意しています。私たちが大切にしているのは、「チームで仕事ができる」こと。そして「想創力」です。ニーズの高まりに比例し、他の業界との関わりも無限に広がる医療業界。たとえば、電子カルテやクラウド技術の導入では、IT業界と連携する場面もあります。業界にとらわれず、どんな未来にしたいのかを想像し、実際に行動をおこし創り上げていく姿勢は、大きな武器になると思います。

そんな当社の社員は多種多様。目標に向かって突き進む人、コツコツ戦略的に取り組む人、とびっきりの楽天家、それぞれです。しかし、タイプは違っても、同じ目標に向かって仕事に取り組むのが私たち。目標は、「目指せ動物園」です。

4. 同業他社との差別化はどのように図っていますか?

世界最先端の医療機器から、自宅で使う杖まで。医療施設の開業支援から調剤薬局の運営まで。病院を離れた患者様のサポートから医療に携わる医療従事者のライフスタイル支援まで。この幅広い領域をカバー出来るのが、当社の強みです。

5. 桑木さんが仕事で心掛けていることや、大事にしていることは何ですか?

「気の進まない仕事でも、押し付けられたことでも、自分のやり方でやり通す。それが、自分らしく生きるってこと。」これは、とあるドラマの大好きな台詞です。

仕事をしていると、上手くいかずに悩むことも。そんな時はこの言葉を思い出し、失敗しながらも、試行錯誤して最後までやりきることを心掛けています。当時は泣きべそをかいていたことも、今振り返れば「どうしてあんなにくよくよしていたんだろう」と思ったり。理想通りにいかなくても、どうすれば...と考え続けてやり通した「経験」は、新しい壁にぶち当たった時に自分を助けてくれました。この繰り返しが、やりがいにも繋がっています。


最後に、就活生へメッセージをお願いします!

就職活動は「決断」を伴い、だからこそ悩みも生まれます。自分自身の中にある想いや強みを「どこでなら活かせるか?」ではなく「ここではこう活かしたい!」と想創力を働かせて欲しいと思います。自分の可能性を自分で狭めることなく、変化を楽しんで下さい。皆さんとの出会いを楽しみにしています。


TOPに戻る