プロトソリューション 松村 賢さん

プロフィール

会社名 株式会社 プロトソリューション
部署・役職 管理部人事
入社歴 5年目
名前 松村 賢
出身校 名桜大学
入社~現状までの職歴等 ①営業職(コールセンター/アウトバウンド)
②現職(未経験からの入社)採用担当者として現在にいたる。

<人事担当者からのメッセージ>プロトソリューション 松村 賢さん

1. 御社の業界について詳しく教えてください。

弊社は、ITを中心にBPO事業を展開しています。BPOとは、分かりやすく言うとPCを使うビジネスの代行を行っていると考えてください。県内外問わず、大手の企業様からの依頼はもちろん、中小の企業様からもITに関わる多種多様なお仕事を承っています。

また、ITBPO業界の市場規模は、4兆円規模と言われており、2020年までにさらなる拡大が見込まれています。クールJAPANの筆頭であるアニメ業界が1.5-2兆円規模と言われている事を考えると、非常に成長性が高い市場と言えます。つまり、経験・未経験に関わらず、これからITスキルを身に着け、IT業界に挑戦したい学生の皆様にとっては、挑戦する機会の多い業界です。

2. 御社はどんな会社ですか?また御社の魅力は何ですか?

弊社を一言でいうと社員の「やりたい」を応援する会社です。

前述したとおり、ITを中心としたBPOの業界は非常に成長性が高い業界ですので、
社員がそれぞれのIT分野に特化した能力を発揮して頂く必要があります。その為には、まず働く社員がどんな分野に興味があり、どんな将来に期待をしているのか?このエネルギー(やりたい!)が社員自身の成長につながると考えています。上司との面談の中で常に自分のミッションを確認する事で、社員が常にモチベーション高く「やりたい」を追求できる会社だと思います。

3. 新卒を採用するメリットや目的は何ですか?

新卒の魅力は強い「成長意欲」です。多くの失敗を知らない分、自身の将来に期待し、ワクワクしていて、新卒が入社すると会社にポジティブな風が吹きます!また、既存社員が気づかなかった問題への挑戦や、共に成長していくポジティブさを思い出させてくれる点においても組織活性化の起爆剤になっていると思います。

4. 御社が必要とする人物像はありますか?
また、採用したくなる学生の傾向について教えてください。

前述に記載しましたが、弊社はやりたいを応援する会社ですので「プロトソリューションで●●やりたい!」という風に自身の将来を具体的に考え、常にモチベーション高く、前向きに仕事を取り組める人財です。

5. 同業他社との差別化はどのように図っていますか?

今力を入れている事は、「人財育成」「最先端技術の習得~開発」更には「働きがいのある会社」を実現することです。将来クリエイティブな能力を発揮する為には、必ず土台として社会人基礎能力が必要になってきます。その土台を計画的に育成していきます。
また、社員がやりがい・働きがいを持って仕事へ取り組める環境づくりを強く意識しています。日々の労働時間の管理徹底や、テレワークの実践・時短勤務といった、社員一人一人にあった働き方の推奨をしています。

6. これからの御社の事業展開や展望について教えてください。

今後の沖縄は、IT産業が大きく発展していきます。「宜野湾西海岸を、ITビーチ」にテーマとし、IT人財の創出や世界へ発信できるサービスの創出を図っていきます!AI・IoT・ロボティクスへの挑戦が大きな鍵であると考えております。沖縄の発展を支える為、今よりももっともっと、沖縄という地に深く根を張り、全国でも有数のIT拠点にしていきたいと考えています!

7. 松村さんが仕事で心掛けていることや、大事にしていることは何ですか?

思いやりを持つことです。どんな仕事でも誰に対しても、思いやりを持ち仕事を進めています。「自分だったら」と常に相手のことを意識した対応であったり、メールの文面(表記)であったり、すごく当たり前かもしれないのですが、この当たり前を私は凄く大事にしています。

8. 社会人になる前に、学生のうちにやっていてほしいことは何ですか?

今の学生生活をとことん楽しんでください!そして、学生時代に出会えた友人たちとの繋がりを大事にしてください。社会人になるときは、これまで支えてくれた親に対して、感謝の言葉を伝えてください。社会人になれば、今度は学生の皆さんが親や社会へ貢献(恩返し)していくことになります。なので、とにかく学生のうちは自己分析や企業研究・訪問を何度も行って、色々な大人から意見をもらってください!自分の価値観を変えてくれる大きな出会いがそこには待っているかもしれませんよ。


最後に、就活生へメッセージをお願いします!

社会人になる前の一番初めにくる試練ですね。でも、この試練ってそんなに難しいことではないです。皆さんの一番近くにいるご両親やご兄弟やゼミの先生だって、みんなこの試練を乗り越えています。誰にでも超えられるよう出来ています。後は、考え方次第です!「この会社を選んだ判断は自分にとって納得のいく結果になった!」と胸を張って言えるように、より自分が輝ける、成長できる未来を自ら掴みに行ってください!間違いなくここからあなたの未来が変わります。


TOPに戻る