トップの声

代表取締役社長
中村 秀樹 (ナカムラ ヒデキ)

「郷土の資源で郷土をつくる」を経営理念に、石灰石鉱山から良質な石灰石を採掘し、セメントおよび鉱産品を生産・出荷し沖縄県の社会基盤整備の一翼を担ってきました。また、セメント・鉱産品部門以外にも商事部門や食品部門、リサイクル事業部門等、経営の多角化も進めています。特にリサイクル事業では、セメント産業の特性を活かして産業廃棄物を原料や燃料として再利用しています。

今後も様々な廃棄物の処理を進めながら、お客様の期待する製品を提供し郷土に生まれ育った企業として、より一層環境へ配慮しながら循環型社会の形成に寄与する企業を目指し郷土の発展に貢献していきたいと考えています。

そして地域に貢献できる人材を育成していきたいと思っています。

当社と共に沖縄の未来のために頑張っていけるあなたをお待ちしております。


人事の声

総務部長
新垣 康 (アラカキ シズカ)

当社は人と人との交流がとても多い事も特長です。工場・本社間での懇親会やスポーツイベントなど交流が盛んです。また、社員も個性的な方が多く笑いの絶えない職場で、先輩、後輩関係なく意見が言えるのは自慢のできる社風の一つだと思います。

3月下旬以降より毎週1回、本社にて会社説明会を行う予定です。業務内容等の説明の他、人事担当者や若手社員への質問タイムも設けておりますし、実際に生の声を聞く事で社内の雰囲気も感じることが出来ると思います。

また、工場見学会も開催予定です。セメントの生産工程やオペレーターの仕事の様子を見る貴重な機会となっていますので、ぜひご参加下さい。


社員の声

仲宗根 慧人

◇部署 総務部 総務課
◇出身校・学部 琉球大学 工学部 情報工学科

この時期の就職活動は大変かもしれません。卒業研究も始まり、勉学も忙しいと思います。ただ、今まで勉強して身に付けた知識は、必ず就活で武器になります。私自身も大学時代に情報工学の勉強をしており、セメントについて学んだわけではありませんが、セメント会社で情報工学の知識を活かしながら仕事をしています。みなさんも身に付けた武器を使いながら、就活を笑顔で楽しんで下さい。