プロフィールProfile

沖縄県内に14店舗を構えるスーパーマーケットの運営や無印良品2店舗の運営を手掛ける流通業として、これからも成長し続けます。「顧客第一主義」を大前提とし、地域のお客様にご満足いただける良質な商品、良質な店舗作りを通して、地域に貢献できる企業を目指しています。


事業内容Business

一般食料品及び生鮮食料品を中心とした地域密着型スーパーマーケット、無印良品店舗運営並びにデベロッパー事業(店舗へのテナント誘致及びショッピングセンターの開発業務)


会社データData

設立

1983年(昭和58年)

代表者

糸数 剛一

資本金

3億円

売上高

219億円(2018年2月実績)

従業員数

970名(2019年1月現在)

平均年齢

39歳

web

 
人材育成に時間を掛け、将来の(株)リウボウストアを担う社員を育成しています。
地域密着でお客様との信頼関係を築いています。
「リウボウだから安心」「リウボウだからおいしい」というこれまで築いた信頼を大切に
潤いのある良質な暮らしを提案しています。
 
 

リウボウストアが大切にしていること

社是 「感謝」と「貢献」

 

「お客様」への感謝

すべてのお客様へリウボウへお越し頂いたことへの感謝

「お取引先様・株主様」への感謝

リウボウの理念を共有し、ご協力頂けることへの感謝

「従業員」への感謝

互いに支えあい目標を達成していく、仲間に感謝

 

経営理念

・私たちは、普通の人の普段の生活をより楽しく、豊かにする「売場」を実現します

・私たちの「店舗」は、その地域になくてはならない存在であり続けます

・私たちを取り巻く皆様すべてに、“誇り”と“自信”を持って頂ける「企業」を
 創り上げます

・私たちの「組織」は、アイデンティティを確立しつつ、常に変革を求め、
 それぞれの価値観の違いを認め合える仲間を求め続けます


沿革データHistory

1983年 12月 ㈱リウボウと㈱リウボウ総合開発との出資により、㈱リウボウストアーを設立「主業務 商業施設の店舗運営」「資本金 7千500万円)
1987年 3月 ㈱リウボウストアー「首里りうぼう」開店
1996年 11月 「栄町りうぼう」開店
1998年 11月 「国場りうぼう」開店
1999年 3月 ㈱リウボウ総合開発と㈱リウボウストアーが合併し「㈱リウボウストア」に商号変更(資本金 3億円)
2000年 10月 「天久りうぼう楽市」開店
○自店:「天久りうぼうスーパーマーケット、百円館ダイソー、無印良品天久」開店
○テナント:スポーツデポ、ユニクロ、ベスト電器、カプリチョーザ、みの家、びっくりドンキー、シューズショップマツモト、auショップ
2001年 1月 「普天間りうぼう」開店
2004年 4月 「三原りうぼう」開店
2005年 11月 浦添バークレーズコート内へ「浦西りうぼう」開店
2006年 4月 浦添ショッピングセンター内へ「浦添りうぼう」開店
2007年 4月 「首里りうぼう」リニューアルオープン(GMS業態よりSM業態+専門店業態へ移行)
○自店: 地階1階 食品フロア
○テナント: TSUTAYA、マルエー、ドコモショップ
2011年 4月 「西町りうぼう」開店
2012年 3月 「無印良品パレットくもじ」リニューアルオープン
2013年 8月 「大平りうぼう」開店
2014年 3月 「リウボウ食品館」開店
2015年 3月 豊崎ライフスタイルセンターTOMITON内へ「リウボウ豊崎食品館」開店
2017年 7月 アクロスプラザ古島駅前内へ「古島マルシェ」開店
2017年 10月 「ザ・ダイソー古波蔵店」開店
2018年 3月 「小禄宮城りうぼう」開店