トップの声

代表取締役社長
馬本 英一

当社が躍進している理由は、常に真摯な努力を怠らなかったことだと感じています。
未来を見据えチャレンジを忘れないベンチャー精神は、これからも変えずに持ち続けていきたいと考えております。
「夢に描いたことは、努力することで必ず実現する」
皆さんには可能性が広がっております。


人事の声

人事課 採用担当

勉強でもスポーツでもサークル活動でも、学生時代に何か一つのことに打ち込み継続してきたことのある方を歓迎します。社会人になってもそれは変わらず必要なこと。目の前のことに真剣に取り組み、一つひとつ着実に成し遂げていく努力型の人材が当社では活躍しています。


社員の声

次長
高良 淳

翁長 くるみ

高良 淳

◇部署 テクノ・サテライト・オフィス
◇役職 次長

マネジメントする立場として、部下の成長がモチベーションにつながっています。私自身が採用に携わった社員が成長し、各部署で活躍している姿を見るとうれしくなります。当社には、夢や目標をもち、最後まで諦めない人たちが集まっており、同じ志をもつ方々と一緒に働きたいです。みなさんをフォローする体制は整っていますので、何ごとも失敗を恐れずチャレンジしてください。
 

翁長 くるみ

◇部署 テクノ・サテライト・オフィス
◇出身校・学部 琉球大学 法文学部 総合社会システム学科
◇入社 2018年

Q1.仕事内容を教えてください。

監視センターの仕事内容としては、お客様の設備に停電や異常があった際に電力会社へ情報確認を行い、電気主任技術者と連絡を取り、現場への応動の手配などを行います。また、社内からの弊社システムの設置・保守連絡など、設備に関する連絡の対応を行います。
 

Q2.仕事のやりがいを教えてください!

停電や設備の不具合はお客様の業務に差し障るため、早急に復旧できるように対応を行います。このように、お客様の設備を守っているのだという点にやりがいを感じます。
また、電話対応が主なので、お客様や技術者、社員との連絡が多いのですが、会話の中でいかに相手と円滑なコミュニケーションがとれるか、ということも難しいですが成功したときはやりがいを感じます。
 

Q3.入社する前と入社後での気持ちの変化や、業務上で身に付けたスキルを教えて下さい。

電気設備の仕組みや停電から復旧までの流れを学ぶ中で、私たちが普段使用しているインフラも支えてくれている誰かがいて成り立っているのだと知ることが出来ました。
また業務の中いろいろな人と連絡を取り、連携をしながら対応していく中で、コミュニケーションスキルや電話対応スキルが身についたと感じています。
 

Q4.就活生に一言お願いします。

テクノ・サテライト・オフィスは監視センター以外にも様々な部署があり、業務内容も多岐に渡ります。
それぞれ違った特色があり面白い人も多い職場です。ぜひ一度見学に来てください!
 

◇一日の流れ

9:00
朝礼後、朝のメールチェックを行います。
前日の業務の引継ぎが無いか、確認します。

9:30
前日の振り返りや、提出文書作成などを行った後、電話対応に入ります。
工事の連絡や営業からの連絡であれば内容の入力作業を行い、お客様設備から
停電情報が入った際は電力会社への確認、技術者の手配などを早急に行います。

12:00
お昼休憩です。コザミュージックタウンに入っているパーラーでお弁当を買ったり、
たまに持参したお弁当を食べます。

13:00
昼礼後、午後の業務を開始します。
電気設備の知識がまだまだ足りないため専門用語など分からないことがあれば
すぐに先輩や上司に確認。電気主任技術者や工事店との会話の際も、そういった言葉を
聞き流さないよう気を使います。

16:00
自分が担当した案件に、記載ミスや記入漏れがないかの確認を行います。
また、本日担当した案件で分からない内容があれば同期や上司と共有し、確認します。

17:15
本日の日報を作成します。本日行ったことや分からなかったこと、明日の目標などを
日報に記載し、上司に報告します。

17:50
終礼。周知・報告事項の確認や共有を行います。

18:00
本日の業務は終わり。退勤します。
残業はほぼありません。