プロフィールProfile

岐阜県に本坊を持つ町屋光明寺は、五百年の伝統を今に受け継ぐ浄土真宗の寺院です。町屋光明寺では、最新のIT技術を駆使した自動搬送式納骨堂「東京御廟」「東京御廟本館」を管理・運営しています。


事業内容Business

法要や参拝のサポートに加え、仏教をもっと身近に感じていただくための取り組みとして、最先端の技術を使ったプロジェクションマッピング法要や、子供向けにロボット体験イベントを開催するなど、伝統を受け継ぎながら、時代に合わせた新しい形の寺院を目指しています。


会社データData

設立

1953年

代表者

大洞龍徳

資本金

120万円

売上高

非公表

従業員数

23名

サイト


はじめまして!町屋光明寺 採用担当の佐藤です。

お寺?何をするの?どんな仕事?と思われますよね。

町屋光明寺について少し紹介させてください。町屋光明寺は本坊を岐阜県に置き、五百年の伝統を今に受け継ぐ浄土真宗の寺院です(お寺があるのは東京都荒川区、東京メトロ千代田線または京成本線の「町屋」駅からすぐです)。

私たちが他の寺院と少し違うところ、それは最新のIT技術を駆使して、たくさんの方にお寺に来て頂くためのプロジェクトを行っているところ。

『仏事ってつまんない。意味の分からないお経や上から目線の説教、しきたりがどうとかばかりで本当に面白くない』

今の時代、仏教に対して、そう考えている人も多いかも知れません。

しかし、仏教は人が生きて行くのにとても大切なことを教えています。それを感じる前に嫌いになってしまうのではもったいない。

どうすれば、仏教を楽しめるのか。興味を持ってもらえるのか。お寺に来て頂けるのか。そんなことを考えて、「IT住職」と私たちが一緒になって取り組んでいるのが
「町屋光明寺プロジェクト」。

https://www.mk-project.tokyo/

「プロジェクションマッピング法要」もそのひとつ。阿弥陀如来様が鎮座する本堂に映像を投影するプロジェクションマッピングと仏教の「法要」を組み合わせ、映像と音楽で仏の世界観に触れてもらう試みです。

Youtubeの動画(1分43秒)もぜひご覧ください。
https://youtu.be/OYhJASG1YFI
他にも、子供向けにロボット(NAO)を使った体験イベント、写経やヨガのワークショップ、障がい者支援をはじめとした社会貢献事業などに取り組んでいて、テレビや新聞、WEBなどで取り上げていただいています。
この「町屋光明寺プロジェクト」を作り上げていくのも担当する仕事のひとつです。

お寺で働くといっても、一般企業と同じく社会人としてのキャリアを積みながら、伝統的な事柄を学び、さらに最新のIT技術も身に付けられます。【資格取得】や【表彰制度】などの制度もあり、福利厚生も充実しています。

そんな町屋光明寺の仕事を理解していただくため「ルーキーナビ2020」に参加しますので、『面白そうだな』と思ったら、ぜひ説明会にお越しください。「お墓まいり」や「法要・ご葬儀」だけではない、町屋光明寺が目指す「新しい形の寺院」をお話しします。

「ルーキーナビ2020」でお会いできるのを楽しみにしています!!