トップの声

統括総支配人
小川 和子

スタッフ全員が日頃から最高のパフォーマンスを発揮するためには、身体・心・精神の全ての面においてバランスのとれた状態を保つことが重要です。ヒルトンでは、そのためのツールや環境などをサポートしており、様々なトレーニングを通じてスキルやリーダーシップを学び、次世代のリーダーへと成長していくことが可能です。私自身も社内のプログラムを積極的に活用することでステップアップを重ね、現在のポジションにたどり着きました。
また「持続可能な社会」の実現に向け、エコ活動や地域貢献活動にも活発に取り組んでいます。紙ストローや生分解性プラスチックボトルへの移行により使い捨てプラスチックを削減したり、平飼い卵やエコラベル魚介類等の調達も導入し、環境保全に日々努めています。また、地域の皆様とも一緒に成長していけるよう意義ある交流を図りながら、自立支援施設での料理教室、児童館や無料塾にて英語や韓国語レッスン等のボランティア活動やフードバンクへの寄付を通し、地域への好影響をもたらせるよう注力し取り組んでおります。
最後に、これから社会人になろうとしている皆様には、是非新しいことに挑戦する気持ちを忘れずにいていただきたいと思います。社会人になった後も、様々なチャレンジがあり、時には失敗をして挫折することもあるかもしれません。しかし、同時に失敗から学ぶことはたくさんあります。それを許容してくれる文化を持つ企業に出会い、皆様の成長を応援してくれる仲間に巡り合えることを願っています。


人事の声

安里 香南

就活は苦しい、辛い、というイメージをお持ちの学生さんも多いようですが実は自らのことをじっくりと見つめ直すことの出来る素晴らしい人生の分岐点です。家族や友人だけではなく、先輩や就職課の先生に様々な悩みや疑問を相談して視野を広げながら、より多くの人を巻き込んでチャンスをものにしてくださいね。前向きな思考は皆さんの言動にも必ず影響するので、きっと企業の方も見てくれていますよ。


社員の声

フロントデスク
市成 洋美

料理飲料部
小林 楓

ベルコンシェルジュ
奥松 悠

市成 洋美


◇部署 ダブルツリーbyヒルトン沖縄北谷リゾート/ フロントデスク


自分の好きなタイミングで有給を取って、世界中のヒルトンに格安で泊まる。そんなことを可能にしてくれる福利厚生と企業文化のおかげで、勤続6年目にしてこれまで国内外合わせて計12か所のグループホテルに宿泊しました。職場では尊敬できる上司を目標にキャリアアップを目指しながら、さらなるプライベートの充実も図ります。

小林 楓


◇部署 ヒルトン沖縄北谷リゾート/ 料理飲料部


県外出身者だけど沖縄のために何かしたい。ボランティア活動に興味があるけどなかなか機会がない。そんな気持ちを持っていたこともあり、先輩社員の勧めで「ブルーエナジー」に参加しました。社内の同志と共に社内外で地域や環境に関連するボランティア活動を企画・運営し、4年間経った今では4つの委員会を束ねるチェアパーソンの役割を担うようになりました。

奥松 悠


◇部署 ヒルトン沖縄北谷リゾート/ ベルコンシェルジュ


1日の約7割は英語対応と聞くと「自分には無理」と思う方は多いと思います。自分も英語が得意な方ではなかったのですが、先輩の指導や英語をネイティブとする同僚から教わり、英語のスキルは上がり続け、日常会話レベルからビジネスレベルまで到達しました。今は韓国語のトレーニングも受講していて、3年半受け続けた結果、韓国語検定の初級に合格しました。これからも世界中からいらっしゃるゲストをおもてなすために勉強を続けたいと思います。