トップの声

稲生 康

みなさん、こんにちは。イー・ケアの稲生です。
数ある会社の中から働きがいのある会社に巡り会うことはなかなか難しいことではないでしょうか?
そもそもみなさんにとって、働きがいとは何でしょうか?
就職したら、自分が持っている可能性やパフォーマンスを存分に発揮してみたいとは思いませんか?
私は、イー・ケアだからこそできる社会貢献をみなさんと一緒に実践していきたいと考えております。
是非、自分が持っている可能性やパフォーマンスをイー・ケアで存分に発揮してください。


人事の声

採用担当

■社会人として何をするか、を決めなくて構いません!
就職活動をされている皆さんは、自分の向いている職業は何か?将来、何をしたいか?どこの会社が自分にとって良いか?などと迷うことが多いと思います。迷って、悩んで、当然です。なぜなら、皆さんは正答のない問題を解き続けているからです。
 一方、私たちイー・ケアは、やりたいことを決めずに入社する職員も少なくありません。何故なら、イー・ケアでは、入社してから様々な経験を積むことで、自分で進みたい道を選択していくことが可能だからです。その上、イー・ケアは、人と接する仕事です。皆さんのパーソナリティを活かしたお仕事が必ずあります。仕事に無関係に思える趣味や遊び、これまでの皆さんの様々な経験(クラブ、サークル、勉強)など、その全てが無駄ではありません。皆さんの経験が無駄にならない会社、それが私たちイー・ケアです。

■イー・ケアの魅力
イー・ケアの魅力は、自由な社風です。何でも前向きに挑戦したり、自分達でやってみる雰囲気があります。新人でも意見が言える空気感を大切にしています。また、「会社の成長よりも、職員自身の成長を目指す会社」であることもユニークな魅力ではないでしょうか。多くの会社は、成長イコール売上や支店数の増加など企業規模拡大を謳います。上場を目指すという本末転倒な目標を掲げる企業まで散見されます(上場は手段に過ぎない)。果たして会社が大きくなることと、そこに働く職員自身の成長や幸福と関係があるでしょうか?私たちイー・ケアでは、職員個人の能力・意思・成果を勘案して、その方に合った成長を後押しするよう様々な経験を積んでもらいます。その結果、同期誰一人として同じキャリアステップは踏みません。職員自身が成長し、20年後に世の中から求められる人材となれば、会社は自然に成長するものだと信じています。

■求める人物像
先ず、当社は正直な方を求めています。誰しも好不調ありますし、得手不得手も避けられません。だからこそ、助けを求める、直ぐに報告する、周囲に相談するなど、当たり前の行動を当たり前に出来る人物が結果的には成長すると思います。次に、取締役冨永の個人的な想いとして、当社の職員になる方には、近江商人の「三方よし」を心掛けて頂きたいです。「三方よし」とは、「売り方よし(サービス提供者・私たち)」「買い方よし(サービス受益者・お客様)」「世間よし(世の中に役立つ・社会全体)」という意味です。自分達も、お客様も、そして、世の中にもプラスになるような仕事(会社)を求める方を当社はお待ちしています。


社員の声

フローレンス新富士、アイズ介護用品
富島 丈

フローレンス新富士
丸山 友巳

フローレンス新富士
鈴木 七重

富島 丈

◇部署 フローレンス新富士、アイズ介護用品
◇出身校・学部 日経ビジネス専門学校 キャリアビジネス科

県外で働きやすい環境で仕事をしたいと思い、今の職場を見つけてここで働こうと思いました。イー・ケアは沖縄から出て働きやすいように、支度金や家を準備してくれます。
元々介護の知識はなかったのですが、先輩方から教えてもらったり、研修にも行かせてもらい、知らなかった介護を勉強することができました。

丸山 友巳

◇部署 フローレンス新富士
◇出身校・学部 岐阜女子大学 家政学部

私はもともと食に興味がありました。栄養士の資格を取り、有料老人ホームで施設職員として働いています。施設では、介護・事務・行事など幅広い仕事があります。

また、食事作りなどの厨房業務も任されています。なるべく好みの味になるよう心掛けています。

鈴木 七重

◇部署 フローレンス新富士
◇出身校・学部 京都学園大学 人間文化学部

今まで介護についての知識や認知症の方への対応も知らなかったため、入社当時は不安でいっぱいでした。しかし、先輩職員方が施設業務や身体介助の手順をマンツーマンで教えて下さったので少しずつ、でも確実にその知識や技術を自分のものにすることができました。さらに仕事の幅を広げたり技術の向上を目指していきたいと考えています。