プロフィールProfile

AIG グループは、世界の保険業界のリーダーであり、80 以上の国や地域でお客さまにサービスを提供しています。創業以来の100年の経験に基づき、現在では、損害保険、生命保険、退職給付およびその他の金融サービスを幅広く提供しています。AIGグループの商品・サービスを通じた多岐にわたるサポートは、法人および個人のお客さまの資産を守り、リスクマネジメントおよび確かなリタイヤメント・セキュリティをお届けします。
持株会社 AIG, Inc.はニューヨーク証券取引所に上場しています。

日本では、AIG損害保険株式会社、アメリカンホーム医療・損害保険株式会社、ジェイアイ傷害火災保険株式会社、AIGパートナーズ株式会社、テックマークジャパン株式会社などが事業を展開しています。


事業内容Business

損害保険業

保険の常識を変えるため『ACTIVE CARE』という事業戦略コンセプトのもと、日本での新たな保険のあり方を提唱していきます。『ACTIVE CARE』とは、リスクコンサルティングを通し、将来のリスク回避・軽減に努め、安心できる未来を提供するサービスです。
高度なリスクコンサルティング能力とお客様のニーズに対する深い理解をもとに、優れた人材、ツール、テクノロジーを活用し、お客様との長期的な信頼関係を築いてまいります。


会社データData

設立

1946年創業

代表者

代表取締役社長兼CEO ケネス・ライリー

資本金

137億円(2018年3月31日現在)

売上高

【元受正味収入保険料】
5,149億円(2017年度分。旧AIUと旧富士火災の4~12月及びAIG損保の1~3月の合算数値)

従業員数

7,272人(2018年3月31日現在)

web


AIGは過去90年以上の歴史で培われた保険引き受けの卓越した経験、また世界各地のプロフェッショナルな人材によって、お客様をサポートするとともに、損害保険業界のリーダーという地位を築いてきました。

AIGが大切にすること、それは「お客さまからの信頼」です。
日常に潜むリスクや、大規模かつ複雑化したリスクの対応まで、あらゆるニーズにお応えします。

それを実現するための革新的な商品やサービスは、AIGの持つパイオニア精神と、常に先駆者であろうとする意思が、「明日の新たなニーズ」を見据える先見力となっています。

長い歴史の中でお客様と共に発展を続け、日本はAIGの損害保険事業部門において特に重要な位置を占めるマーケットとなっています。日本では、様々なAIGカンパニーズが関連事業を通じて日本のお客様をサポートしています。

【最先端な会社でキャリアを築く】

AIGは、グローバルネットワークを活用して自ら新しいマーケットを創りだし、他の保険会社と一線を画すスタイルで損害保険業界をリードしてきました。
他では経験できない、新しい価値を創造し、最先端の保険ビジネスにチャレンジしたい方を歓迎します。

自分で目標を定め、自らキャリアを描き掴み取るカルチャー。
失敗を恐れずチャレンジするマインドがあれば、理想のキャリアを追求できる環境です。

多様なお客様のニーズに細やかに応えることができるようパートナーシップ(Partnership)を築き、お客様との信頼を守り(Sustainability)、先見力(Visionary Thinking)を持って革新的なアイデアを創造・実現に向けチャレンジ(Challenge)したい方を歓迎します。

AIGではChallenge, Partnership, Visionary Thinking, Sustainabilityが個人そして会社の成長に繋がるとされ、継続的な成長を会社として全力サポートしています。