プロフィールProfile

これからも地域の夢ある未来を支えたい。

【地域に根ざした、信頼されるお店づくりを目指して】

(株)プリマート(1975年創業)と沖縄ジャスコ(株)(1990年創業)が1999年に合併し、琉球ジャスコ(株)が発足されました。めまぐるしく変化する環境の中、その変化にスピードをもって対応し、地域に根ざし、地域とともに夢のある未来を支えていくお手伝いをするために、2011年5月21日に「イオン琉球(株)」へ社名を変更、現在のイオン琉球が誕生いたしました。


事業内容Business

総合小売業(食料品・衣料品・住居余暇関連・化粧品・医薬品・ネット事業・ドラッグ事業)
事業所:本社、本島、先島含 47店舗
(イオン6店舗・マックスバリュ30店舗・ビッグ8店舗・イオンドラッグ3店舗)
[2019年1月現在]


会社データData

設立

1975年3月1日

代表者

代表取締役社長 佐方 圭二

資本金

3億6千万円

売上高

835億86百万円(2018年2月末現在)

従業員数

4,530名(2018年2月末現在)

平均年齢

38.9歳(2017年1月時点)

web


ダイバーシティを推進
イオングループでは、従業員ひとりひとりの個性を尊重し、
多様な人材の活躍を企業成長の原動力とする
ダイバーシティマネジメントを推進しております。
2017年度は「女性が働きやすい環境をつくるためには?」をテーマに
育児休職者の待機児童問題解消に取り組み、事業内保育所を
開園。その他、育児勤務者を対象にキャリア形成セミナーを
実施。ダイバーシティを推進しております。

教育プログラム
◇入社~1年目
・新入社員グループ合同研修
・新入社員フォローアップセミナー
・1年次メンター制度
・1年次集合研修

◇1年目~2年目
・登用研修
・社内認定資格研修
・イオンビジネススクール
・若手研修
・2年次集合研修

◇3年目~
・登用研修
・社内認定資格研修
・イオンビジネススクール
・若手研修
・3年次集合研修
3年目以降随時行われます

社内認定資格
◇食品売場
 ・チェックアウト検定 ・鮮魚士検定
 ・寿司マスター    ・ホットデリカマスター
 ・リカーアドバイザー ・泡盛マイスター

◇衣料・住居余暇
 ・ベビーアドバイザー 
 ・ビューティーケアアドバイザー
 ・ハンドクラフトアドバイザー
 ・登録販売者
 ・シニアサイクルアドバイザー
 ・サイクルアドバイザー
 ・サイクルスタッフ

表彰制度
毎年、会社方針を実現する為、率先して課題に取組み
顕著な業績をあげた従業員を表彰。毎年数十名を表彰し、受賞者は国内外への流通視察へご招待。国内の有名店舗を視察し、さまざまな事を学んで頂きます。その他、大型テーマパークでの接客サービスを体感して頂きます。

環境社会貢献活動
◇植樹活動
「お客さまとともに木を植えています~累計13万7,443本~」
地域の皆さまとともにその土地に適した苗木を植樹する
“イオンふるさとの森づくり”は1997年より行っており、
これまでに累計13万7,443本の植樹を行いました。(2017年5月現在)

◇ご当地WAONカードの発行
ICカードを活用した地域振興・社会貢献を積極的に推進しております。
WAON累計贈呈額 約4,200万円

◇毎月11日は”いい日 いい街 イオン・デー”
全従業員がボランティアで店舗の周りや近くの公園など清掃活動を
行っております。またイオン・デーの際、お買い上げ時の黄色いレシート
を店内専用ボックスに投函していただくと、レシート金額の1%に相当する
額を、地域のボランティア団体の希望する品物で寄贈し、その活動に
役立てていただいております。
これまでに延べ266団体へ累計2,917万3,700円を贈呈しております。

◇地域の魅力を発信
沖縄独自の資源を活かした農産品や伝統文化など地域の魅力を掘り起こし、
育みながらより一層の活性化を図り、優れた県産品を県内外に発信しております。

基本理念
イオンは、「お客さまを原点に平和を追求し、人間を尊重し、地域社会に貢献する」という不変の理念を堅持し、 その具現化のための行動指針である「イオン宣言」を胸に、「お客さま第一」を実践してまいります。

イオン宣言
イオンは、日々のいのちとくらしを、開かれたこころと活力ある行動で、「夢のある未来」(AEON)に変えていきます。

イオン行動規範
イオンは、次代のイオンをより確かなものにするため、「イオン行動規範」を制定しました。
「お客さま第一」という価値観をイオンピープル全員が共有することで、誠実で革新的な企業風土を醸成し、 社会から信頼される企業をめざします。

イオン行動規範 宣言
一、イオンピープルは、常に多くの人々から支えられていることに感謝し、ひとときも謙虚な気持ちを忘れません。
一、イオンピープルは、人々との信頼をなによりも重んじ、いかなる時も正直で誠実な行動を貫きます。
一、イオンピープルは、お客さまの期待を感動に高めるため、常に自らを磨きます。
一、イオンピープルは、イオンの理想を実現するため、ためらうことなく変革への挑戦を続けます。
一、イオンピープルは、地域の発展を願い、よき企業市民として社会への奉仕につとめます。

沿革データHistory

1975年 牧港店開店<(株)プリマート一号店>
1979年 一日橋店開店
1984年 坂田店開店
1985年 糸満北店開店
1987年 本部事務所移転、泡瀬店開店
1989年 新川店開店
1990年 金武店開店
1992年 伊祖店開店
1993年 読谷店開店
ジャスコ那覇店開店(GMS一号店)
1994年 もとぶ店開店
宮古南店開店(宮古一号店)
1996年 とよみ店開店(ホームセンター併設一号店)
なご店開店
1997年 新SM店一号石垣店開店
1998年 知花店開店
ジャスコ北谷店開店
SSM一号店マックスバリュ安謝店開店
西原さわふじ店開店
1999年 田場店開店
(株)プリマートと沖縄ジャスコ(株)が合併、 琉球ジャスコ(株)に社名変更
2000年 マックスバリュやいま店開店
マックスバリュ小禄店開店
ジャスコ具志川店開店
2001年 マックスバリュ佐敷店開店
マックスバリュ新都心めかる店開店
2002年 マックスバリュ宮古西里店開店
2003年 ジャスコ名護店開店
マックスバリュ石川店開店
2004年 ジャスコ南風原店開店
マックスバリュ牧志店開店
マックスバリュ豊見城店開店
2007年 マックスバリュ平真店開店
読谷店を都屋店へ店舗名を変更
マックスバリュ読谷店開店(イオンタウン読谷ショッピングセンター)
マックスバリュ西原さわふじ店を業態変更し、ディスカウントストア「ザ ビッグ西原店」開店
2008年 マックスバリュ八重瀬店(エコストア)開店
2009年 マックスバリュ宮古南店開店(イオンタウン宮古南ショッピングセンター)
2010年 マックスバリュはにんす宜野湾店開店
マックスバリュ小禄店を業態変更し、ディスカウントストア「ザ ビッグエクスプレス小禄店」開店
マックスバリュ武富店開店
2011年 県内ジャスコ5店舗の店名を「イオン」に変更
イオン那覇店、イオン南風原店、イオン北谷店、イオン具志川店、イオン名護店
イオン琉球(株)へ社名変更
ザ・ビッグ・エクスプレスはにんす宜野湾店開店(マックスバリュはにんす宜野湾店より業態変更)
2012年~2013年 ザ・ビッグ・エクスプレス佐敷店開店(マックスバリュ佐敷店より業態変更)
マックスバリュ壺川店開店
ザ・ビッグ田場店開店(マックスバリュ田場店より業態変更)
南城大里店開店
ザ・ビッグ・エクスプレスもとぶ店開店(マックスバリュもとぶ店より業態変更)
マックスバリュ高原店開店
2014年 マックスバリュ若狭店開店
2015年 ザ・ビッグ都屋店開店(マックスバリュ都屋店より業態変更)
イオンライカム店開店
2016年 マックスバリュ松山店開店
2017年 ザ・ビッグエクスプレスつかざん店開店
2018年 マックスバリュ山里店開店
イオンドラッグ豊見城店開店
イオンドラッグ泡瀬店開店
イオンドラッグ古島店開店
マックスバリュ兼久店開店